DVDムービーのテストおよび評価

本研究開発において制作した、3次元映像標準テストコンテンツ及び3次元映像 コンテンツ変換ソフトウェアを、広く3次元映像分野の研究機関、企業等に無償で本日 から公開します。

マシュー・マコノヒーをかばってサーファー仲間がパパラッチに暴行

マシュー・マコノヒーがサーフィンによく訪れるマリブのビーチで、サーファーたちがパパラッチに暴行を加える事件が起きた。マシューの写真を撮ろうと12名ほどのパパラッチがビーチにおり、サーファーたちが写真を撮るのをやめるよう言っても聞かなかったため、手を出したらしい。TMZ.comによるとサーファーたちはパパラッチを囲み、顔をなぐったり、岩に投げ飛ばしたりしたとのこと。カメラを海に捨てられたり、岩場で壊されたり、さんざんな目にあったようで、1人のカメラマンは警察に被害届を出しているという。マシュー自身はケンカには加わっていない。

G・オールドマンとS・ブシェーミが共演

ゲイリー・オールドマンとスティーヴ・ブシェーミが、『マカーブラ』で共演することが決まった。作品は58年の同名映画のリメイクで、小さな町の医師の娘が誘拐され、生きたまま埋められた娘を助けるためには、5時間以内に助け出さないといけないというサスペンス映画だ。オールドマンとブシェーミは誘拐犯に扮する予定で、誘拐される娘役には『シーズ・オール・ザット』のレイチェル・リー・クックが決まっている。監督にはロバート・ゼメキスの名前が挙がっていて、脚本はヴィクトリア・ストラウスが手掛ける。撮影は今秋から始まる見込み。

宮崎駿、『崖の上のポニョ』でアニー賞監督賞ノミネート!久石譲も音楽賞候補に

今年の夏にアメリカでも公開された宮崎駿監督のアニメーション映画『崖の上のポニョ』。ジブリ映画としては過去最高の全米927館のスクリーンで上映され、アメリカの観客や批評家にも大絶賛された同作がアニー賞にノミネートされた。日本ではアニー賞の知名度は浸透していないが、国際アニメーション協会(ASIFA)が主催するアニメ界のアカデミー賞といわれる賞で、1992年から開催されている。 12月1日、今年で37回目となるアニー賞のノミネートが発表され、アニー賞映画部門の監督賞に宮崎駿監督、音楽賞に久石譲が選ばれたことが明らかになった。宮崎駿監督がアニー賞のノミネートを受けるのは、1997年の『もののけ姫』(監督賞)、2001年の『千と千尋の神隠し』(作品賞・監督賞・脚本賞・音楽賞)、2004年の『ハウルの動く城』(作品賞・監督賞・脚本賞)に続いて4度目で、『千と千尋の神隠し』はノミネートされた4部門全てを受賞する快挙を成し遂げている。 第37回アニー賞映画部門作品賞にノミネートされたのは、『曇りときどきミートボール』『コララインとボタンの魔女 3D』『ファンタスティック・ミスター・フォックス』、『プリンセスと魔法のキス』、『ブレンダンとケルズの秘密』『カールじいさんの空飛ぶ家』の6作品で、『コララインとボタンの魔女3D』は作品賞を含む8部門で候補に挙がり、最多の10ノミネートを受けている。また、日本の手塚治虫の「鉄腕アトム」を3DCGアニメ化した『ATOM(アトム)』がストーリーボーディング賞と脚本賞でノミネートされている。 第37回アニー賞の授賞式は、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の象徴であるロイスホールで2010年2月6日開催される。宮崎駿監督が『千と千尋の神隠し』以来の監督賞受賞になるか期待が集まるところだ。

妻夫木聡、井筒和幸と初タッグの最新作『黄金を抱いて翔べ』に手応え!

妻夫木聡が15日、井筒和幸監督と初タッグを組んだ最新作『黄金を抱いて翔べ』の完成披露試写会舞台あいさつに出席し、映画への自信を熱く語った。この日は、浅野忠信、桐谷健太、溝端淳平、チャンミン(東方神起)、西田敏行ら個性豊かな共演者が勢ぞろい。俳優陣全員で有楽町マリオン1階に特設されたレッドカーペットの敷かれた階段を歩き、ファンの声援に応えた。 映画『黄金を抱いて翔べ』完成披露試写会舞台あいさつフォトギャラリー 本作は、ベストセラー作家・高村薫が1990年に発表したデビュー作で日本推理サスペンス大賞を受賞した同名小説を、20年以上の時を経て、『パッチギ!』の井筒監督が映画に漕ぎ着けた作品。主演の強盗実行犯・幸田を演じた妻夫木は「ものすごくかっこいいジャパンノワールができたと思う。ぜひ、大きなスクリーンで観てほしい」と自信のコメント。また、井筒作品出演を切望していたという妻夫木は、「毎日が刺激的でした。厳しい監督だと聞いていたんですが、監督の姿を見ていると、映画は簡単にできないということを実感しましたね。あと、絶対にOKって言わないんですよ。イケていたよな? って言うんですよね(笑)」と監督のおちゃめな一面も暴露。その言葉に井筒監督は「そんなん言われるんやったら、もっといっぱい怒っとけば良かったな」とぼやいていた。 さらに、強盗チームのリーダー役を務めた浅野が、今回の撮影を振り返り、「役づくりで現場に入る前から気合いが入り過ぎて角刈りにしていた」と笑いを誘うと、井筒組の常連・桐谷は「この映画はクール? シック? いやジャジー? とにかくいつもの井筒映画と一味違う」と独特の表現で映画を絶賛。これに対し、西田は「そう、この映画にはジャズが流れている。桐谷、先に言っちゃうんだもんなぁ」と絡み、会場の笑いを誘った。さらに「待ち時間も勉強だった」という溝端、「後悔なくやり切った」と満足げなチャンミン、俳優陣全員が今日の日を迎えて、達成感を体中で感じているようにだった。 日本映画を牽引(けんいん)する新旧スターが火花を散らす競演も必見の本作。大阪の街を舞台に、メガバンクの地下に眠る大量の金塊を、6人の男たちが死力を尽くし一世一代の強奪作戦に挑む。 映画『黄金を抱いて翔べ』は11月3日より全国公開

マコーレー・カルキン、画家デビュー! 余命半年報道も元気な姿を見せる

映画『ホーム・アローン』で知られる俳優のマコーレー・カルキンが画家デビューすることが明らかになった。E! Onlineが報じた。 マコーレー・カルキンの代表作!映画『ホーム・アローン』フォトギャラリー 現在32歳のマコーレーは、友人2人と「スリー・メン・アンド・ア・ベイビー」というグループを結成。現地時間13日にアメリカ・ニューヨークにあるギャラリーで「レジャー・インフェルノ / Leisure Inferno」と題したグループ展を行う。同展はグループ、そしてマコーレーにとって初の展覧会となる。 映画『ホーム・アローン』のヒットで一躍天才子役としてブレイクしたマコーレーだが、現在は俳優業の一線から退いている。その激ヤセぶりが話題になることも多く、先日には麻薬中毒のため余命半年と報じられ、代理人が否定するという事態にまで発展した。だが、今回の展覧会の予告映像に登場したマコーレーは実に健康そうな様子。作品や制作過程について、真剣な面持ちで語っている。

デヴィッド・ベッカム、妻ヴィクトリアのためにニューヨークにお引越し?

現在ロサンゼルスに住み、ロンドンと南フランスにも家を持っているデヴィッド・ベッカム夫妻が、ファッションデザイナーの妻ヴィクトリアのためにマンハッタンに家を買おうとしているらしい。 デヴィッド・ベッカム出演映画『GOAL!ゴール!』場面写真 「わたしにとって仕事はとても大事。ロサンゼルスはファッションの街とは言いがたいわ」とヴィクトリアは友人に言ったとのこと。「ヴィクトリアは現在、ロサンゼルスにあまり友達はいなくて、デヴィッドも彼女も思っていた以上にロサンゼルスを離れて旅行をする機会が多くなったんです。ファッションの中心地であるニューヨークに移るのがいちばん道理にかなっており、ミーティングのためにヨーロッパに行くにも近くなります」と、ある関係者はナウ誌にコメントしている。 ただ、デヴィッドは所属しているロサンゼルス・ギャラクシーとの契約が残っているため、ビバリーヒルズの自宅はキープして、シーズン中はそこを拠点にするつもりのよう。「デヴィッドは飛行機での移動に慣れていますが、チームの拠点とは別の街に住むというのは初めてです。試合が続くようなときはロサンゼルスの自宅に滞在するでしょう。二人ともロサンゼルスは好きですが、以前ほどハリウッドに住むことに魅力を感じず、変化のときと考えているようです」と、関係者は付け加えている。

平愛梨、”天然キャラ”浸透に不安?

平愛梨が22日、109シネマズ川崎で行われた映画『ジャックと天空の巨人』公開初日舞台あいさつに、10年来の友人だというウエンツ瑛士と共に出席し、さながら夫婦漫才のような見事な掛け合いを披露した。 平愛梨、”天然キャラ”に不安?フォトギャラリー 本作で日本語吹き替え声優を務めたウエンツと平は、それぞれ映画をイメージした緑のタキシード、黄色のドレス姿で登場。いきなり平は「この緑を着こなせるのはファンタジーしかいない!」と発言し、「ファンタジー」の意味がわからない観客を騒然とさせた。 「ファンタジー」は、ウエンツのあだ名であったらしく、すかさずウエンツがフォロー。平も、「初めて(ウエンツの)名前を聞いたとき、『瑛士』が『ファンタジー』に聞こえた」とあだ名が決定した経緯を説明した。 あだ名決定の経緯も”天然”といわれるだけあるが、平は”天然キャラ”が浸透してきたことを気にしているようで、この日は「わたし、あんまり話すと残念かな」と発言する一幕も。10年来の友人ということで、終始夫婦漫才のような掛け合いを見せていたウエンツは、そんな平に「期待しているよ」と語り掛け、平の”天然キャラ”を後押ししていた。 『ジャックと天空の巨人』は、鬼才ブライアン・シンガー監督の体感型3Dアドベンチャー。かつて地上に巨人が存在した事実を知らず、人間界と巨人界を隔てる禁断の扉を開いてしまった青年ジャックが、地上を取り戻すべく舞い降りてきた巨人たちと命がけの戦いをするストーリー。 映画『ジャックと天空の巨人』は3月22日より丸の内ルーブルほかにて3D、2D、吹き替え版同時公開

新たな『アベンジャーズ』の始まり?終わり?『マイティ・ソー』続編、本編クリップ映像が公開!

「アベンジャーズ」プロジェクト最新作の映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』より、ソーとロキという二人の義兄弟にフィーチャーした本編クリップ映像が公開された。本作では、これまで反目し合っていた義兄弟が手を組むことが示唆されているが、今回公開されたのは、その中でも特に重要なシーンだ。 映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』本編クリップ映像 本作は『アベンジャーズ』から1年後を舞台に、愛するジェーンと世界を救おうとするソーの戦いを描いたアクションアドベンチャー。今回の映像は、宇宙滅亡の鍵となる力をジェーンがその身に宿してしまったという絶望的な状況の中、ソーが故郷アスガルドに幽閉されているロキに助けを求めに行くという場面だ。 兄の予想外の行動に対して「わたしを信じるのか?」とほほ笑みながら尋ねるロキ、そしてそれに対して「裏切れば殺す」と冷たく言い放つソーという対比が最大の見どころ。最後には「いつやる?」と協力の意志を見せるロキの姿も、仇敵(きゅうてき)同士が手を組むという黄金パターンをほうふつさせるだけに、この手の展開が好きな人にはたまらないはずだ。 この二人が手を組むというのは新たな『アベンジャーズ』の幕開けなのか? とも思わせるが、2015年公開の『アベンジャーズ』続編のメガホンを取るジョス・ウェドンは続編にロキが登場しないことを明かしており、本作が二人の関係に一区切りをつける作品になるという予想もファンの間では飛び交っている。ロキ役のトム・ヒドルストンは「アベンジャーズ」シリーズで一躍ブレイクしただけに、その運命を早くその目で見届けたいというファンは多いはずだ。 映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』は、2011年公開の映画『マイティ・ソー』に続くシリーズ最新作。クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、アンソニー・ホプキンスといった主要キャストは続投。監督は、テレビドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のアラン・テイラーが務める。 映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』は2014年2月1日より全国公開

舞台ドラクエが開幕!テリーを愛しすぎた風間俊介「ぼくは風間を捨てました」

人気ゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズをベースにしたオリジナルアリーナショー「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」が、22日に開幕。初日公演に先立ち行われたメディアプレビュー公演&囲み取材に出席した孤高の剣士テリー役の風間俊介は、記者からの「クールで男前なセリフが連発ですね」という問い掛けに、「普段は、男前のセリフなんて全然言わない……」「だから今回、ぼくは風間を捨てました」とステージへの熱すぎる意気込みで返した。 【画像】あのモンスターたちも!プレビュー公演フォトギャラリー 風間ふんするテリーは、1995年発売の「ドラゴンクエストVI 幻の大地」に登場する最強の剣を探して世界中をめぐる剣士。己の力を信じて旅を続ける姿が人気のキャラクターだ。ドラクエ全タイトルをやり込んだという風間は「テリーはもちろん知っているので、役づくりの必要はないかなと思ったけど、『風間はテリーじゃないだろう?』って声が聞こえる気がして」と自嘲気味に話すと、「皆さんに、テリーはカッコいいと思ってもらえるように、風間であることを捨てます」と決意表明。さらに「物語のベースになっている『ドラゴンクエストIII』のサブタイトル『そして伝説へ…』と一緒で、今日から伝説が始まるんだなと思うとワクワクします」と感慨深げな表情を見せた。 戦うお姫様アリーナ役の中川翔子 この日の囲み取材には主人公・勇者役の松浦司、最強を夢見るお姫様アリーナ役の中川翔子、商人トルネコ役の芋洗坂係長も登壇。ステージでのバトルアクションをこなすため、引きこもりからの肉体改造に挑んだという中川は、プレビュー公演後の第一声で、「今年は、武闘家に転職しました。戦うのが楽しい」とアリーナに負けない元気の良さを披露した。また「稽古のために髪を切り、体作りに料理スキルをつけて女子力アップ。でも髪が短いと放ったらかしで、手羽先とか煮込んでワシワシ食べてると、おじさん度も上がっちゃった」とプライベートでも男勝りな性格になったことを告白。ステージではまさかの展開もあったようで、「昨日まで、ワイヤーアクションの予定はなかったのに、今日、ついにやることになりました。こうやって、ミラクルが毎日起こっていくんだと思います」と明かしていた。 「ドラゴンクエスト」の世界観を体験できるライブショーの本作。1988年に発売され、社会現象を巻き起した「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」をベースに、父の意志を継いで魔王討伐に旅立つ勇者と、時空を超えて集まったアリーナ、テリー、パノン、ヤンガスら仲間たちの冒険を描く。演出は、人気テーマパークのショーやB’zのドームツアーなどを手掛ける金谷かほり、ステージデザインは、ロンドンや北京五輪の開会式などをデザインしたレイ・ウィンクラー率いる Stufish Entertainment Architects。日本と世界のトップクリエイターが手を組み、会場全体が壮大なファンタジー空間となる。 「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」日程さいたま公演7月22日~31日 さいたまスーパーアリーナ ※7月25~27日休演福岡公演8月5日~7日 マリンメッセ福岡名古屋公演8月12日~14日 名古屋 日本ガイシホール大阪公演8月18日~22日 大阪城ホール横浜公演8月26日~31日 横浜アリーナ ※8月29日休演

ベッキーが花嫁衣装で登場!バナナマン日村のグダグダぶりに二日酔い?とピシャリ!

映画『モンスターVSエイリアン』の初日舞台あいさつが11日、東京・新宿ピカデリーで行われ、日本語吹き替え版で声優を務めたベッキーとお笑いコンビ、バナナマンの日村勇紀が登場した。 映画『モンスターVSエイリアン』写真ギャラリー 結婚式開始直前に巨大化してしまう主人公スーザンの声を担当したベッキーは、役柄にひっかけ自身がデザイナーを務めるブランドBCK messageのウェディングドレスを着て登場。観客からの「カワイイ~!」の声援を浴びながら「本当に声優ができてうれしいです、 自慢できるお仕事ができました!」と笑顔を振りまいた。 3D作品としては最大規模となる135スクリーンで公開された本作は、日村に「3Dで見なきゃ意味がない!」といわしめるほどの新感覚映像で話題。3D用メガネをかけたちびっ子グループ、モンエリ部隊を従えて登場した日村は、寸劇を繰り広げるもグダグダ。ベッキーは「ちょっと二日酔いですか!?(笑)昨日深夜3時半までカラオケにいたらしいんですよ!」と戒め口調でバラされた。 本作は、突如巨大化した花嫁スーザンが地球を救うため戦うドリームワークス最新作となるフルCGアニメーション。 映画『モンスターVSエイリアン』は全国公開中

Page 10 of 349« First...89101112...203040...Last »