DVDムービーのテストおよび評価

本研究開発において制作した、3次元映像標準テストコンテンツ及び3次元映像 コンテンツ変換ソフトウェアを、広く3次元映像分野の研究機関、企業等に無償で本日 から公開します。

キンタロー。が東京ガールズコレクションに初登場!「おまけ」扱いでも派手にパフォーマンス

お笑い芸人のキンタロー。が2日、「第16回 東京ガールズコレクション 2013 SPRING/SUMMER」(TGC)に初参加を果たし、得意の元AKB48前田敦子のモノマネで会場を沸かせた。 スタイル抜群のローラや道端アンジェリカも!TGCフォトギャラリー しまむらが展開するブランド「Avail」のステージの最後、スクリーンに大きく「おまけ。」という文字が出たかと思うと、キンタロー。が登場し「フライングゲット」のダンスを披露。得意の前田敦子のモノマネで「中にはわたしのことが嫌いな人もいると思います。わたしのことは嫌いでも『Avail』のことは嫌いにならないでください!」とブランドをしっかりアピールした。 2005年から年2回開催されているTGCも今回で16回目。人気モデルやゲスト総勢100名以上が参加した今回のテーマは「This is THE FASHION FESTA!」。自分自身が一番輝いていられるスタイルを提案した。

「ハリー・ポッター」新作が圧勝!「ROOKIES -卒業-」も好発進-12月7日版【週間レンタルランキング】

TSUTAYAのDVDレンタルランキング(全ジャンル)で、映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』が初登場で首位を獲得した。テーマパークの開園から、主演ダニエル・ラドクリフの大麻吸引疑惑まで、常に話題に事欠かない本シリーズだが、日本での興行成績は下降気味とあって、今回のDVDリリースに関しては過去最大級の宣伝を展開。シリーズ6作目となる本作をきっかけに、2010年冬の最終章映画『ハリー・ポッターと死の秘宝』を盛り上げる下地作りを進めたいところだ。 映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 第3位に初登場したのは、今年「ハリー・ポッター」をも超えるヒットを記録した映画『ROOKIES -卒業-』。最終的に85億円の興収をマークし(興行通信社調べ)、洋画邦画合わせた年間トップに輝いた本作は、DVD出荷数でも今年ナンバーワンを獲得し、文字通り、2009年を制覇したメガヒット作の貫録を見せつけている。今後、年末年始シーズンを迎え、長期間ランキング上位をキープするのは間違いないだろう。 今週もう1本の初登場作は、第4位の海外ドラマ「24 TWENTY FOUR シーズン7 vol.12」。かつての興奮を取り戻したと評判だったシーズン7の最終巻とあって、ファンがこぞって借り求めた結果、強豪ひしめくランキングで上位につけた。ちなみに20世紀フォックス ホーム エンターテイメントが「24 TWENTY FOUR」「プリズン・ブレイク」に続くドル箱を狙う海外ドラマ「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲 vol.1」のレンタルがついに開始され、今週11位に初登場した。以下、第2位に映画『ターミネーター4』(先週第1位)、第5位に映画『天使と悪魔』(先週第2位)、第6位に映画『余命1ヶ月の花嫁』(先週第3位)、第7位に映画『クローズZERO II』(先週第4位)、第8位に映画『ヤッターマン』(先週20位)、第9位に映画『ドロップ』(先週第10位)、第10位に映画『消されたヘッドライン』(先週第8位)という結果になった。 来週のランキングでは、人気フィギュアから派生したアクション超大作映画『G.I.ジョー』(12月11日レンタル開始)、名カメラマンである木村大作が初メガホンを取り、中高年層から熱い支持を集めた映画『劔岳 点の記』(12月11日レンタル開始)などが登場予定。映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』『ROOKIES -卒業-』の牙城(がじょう)を崩すことができるか、健闘を祈りたい。

辻仁成、知人に漏らした中山美穂との離婚への思い | 週刊女性PRIME [シュージョプライム]

2002年に周りの反対を押し切り、バツ2の辻仁成と電撃結婚をした中山美穂。パリに移住してからは芸能活動を休止し、2004 年に長男を出産。主婦業と育児に専念し、円満な家庭生活を送っていた二人に、離婚危機が訪れている。 長男が成長して手がかからなくなると、美穂は少しずつ芸能活動を再開する。2005 年にはCMでテレビに復帰し、翌年にはベスト盤のCDを発売。2010 年には延期になっていた『サヨナライツカ』で、予定どおり主役を演じている。 「辻さんは美穂さんが仕事の幅を広げるのが面白くなかったそうです。それに彼は多才な人なので、彼女の仕事にも何かと口を出したくなってしまうんでしょうね。テレビでも”妻は僕みたいにいろいろなことができるわけじゃなくて”と発言しています。辻さんは彼女をプロデュースしたいのに、美穂さんは自分で新しい世界を切り開きたい。そういう行き違いが重なっていったのかもしれません」(前出・芸能レポーター) 不満はふくらむ一方だったが、美穂には離婚に踏み切れない理由があった。 「美穂さんが物心ついたころにはお父さんがいなかったそうです。幼少期に親戚の家に預けられたこともあり、寂しい思いをした経験が忘れられないんだとか。だから、子どもが小さいうちは両親がいてあげなければならないと考えていました」(前出・芸能プロ関係者) 小学生のときには誘拐されかけるという壮絶な体験もしている。そのため、子どもを守らなければという気持ちは人一倍強かった。 「でも、3年くらい前から変化が見えてきたそうです。美穂さんが長期間家を空けても、息子さんが平気になったというんですね。”僕がおうち守っているから、仕事頑張って”なんて言って送り出してくれるそうです。そんな様子を見て安心したらしく、”もう少し子どもが大きくなったら離婚しようかな”と近しい人には漏らしていたそうです」(前出・芸能プロ関係者) 子どもが成長したことで、美穂は新たに自分の道を進む選択が可能になった。ただ、長男はまだひとりで生きていける年齢には達していない。 「息子さんは、大学まではフランスにいたいと考えているそうです。美穂さんは”子どもが何よりも大事”と公言していますから、その意思を尊重したうえで辻さんと話し合っているところです。辻さんも息子さんとの仲はよく、離婚しても父親であり続けるはずです。今後もどちらかが日本で仕事をしている間は、片方がパリで長男と一緒にいるという方法をとるかもしれません」(前出・芸能レポーター) 辻は、自身の小説『海峡の光』の舞台化にともない、自ら脚本・演出を担当。その際、報道陣からの質問に対し、 「今は舞台に集中させてください。家族を守ることが今の自分のすべてなので……よろしくお願いします」 と、多くは語らないまでも決意の表情をうかがわせていた。

「ドラゴンボールZ」予告編がついに公開!悟空のかめはめ波が炸裂!

世界的人気コミック約17年ぶりの劇場版アニメ『DRAGON BALL Z 神と神』の予告編がウェブ上で公開となった。悟空をはじめ懐かしの面々が登場するのはもちろん、銀河系の命運をかけた限界バトルに胸が躍る映像となっている。 映画『DRAGON BALL Z 神と神』予告編映像! 「ドラゴンボール」18作目の劇場版アニメとなる本作では、原作者の鳥山明がストーリー・キャラクターデザインとしても参加。アニメシリーズの「Z」と「GT」間をつなぐ、魔人ブウとの死闘から数年後のエピソードが明かされる。待望の正史に連なる新作ストーリーとして、世界中のファンから注目を集めている。 ついに公開となった予告編は「この世には星や生命を生み出す神様と、星や生命を破壊する神様がいる」という重々しいナレーションからスタート。そして、新たな敵となる破壊神ビルスに対し「オッス! ちょっとオラと戦わねえか?」と無邪気に語り掛ける、相変わらずな悟空の姿が。 さらに、強大なビルスの力に戦慄(せんりつ)するベジータや、悟飯、悟天、トランクス、18号、天津飯、ピッコロなど懐かしい面々が次々に登場。文字通り「破壊の神」として、地球どころか銀河系に脅威をもたらすビルスに立ち向かう姿が描かれる。あまりに強大なビルスに向かい、悟空が「かめはめ波」を放つ場面と「CHA-LA HEAD-CHA-LA」のフレーズには、ファンならば涙せずにはいられないはずだ。 今年8月にYouTubeにアップされた特報は、40秒足らずの短い映像ながら世界中からアクセスが殺到。アップから2日で200万再生、現時点で500万再生を突破している。17年ぶりにZ戦士たちの勇姿と、悟空の「かめはめ波」がさく裂する本予告編も、世界中の「ドラゴンボール」ファンから熱狂的に迎えられることになりそうだ。 映画『DRAGON BALL Z 神と神』は2013年3月30日より全国公開

シャロン・ストーン、美容整形疑惑で訴訟

シャロン・ストーンに美容整形を行ったことを匂わすコメントをした医師がストーンに訴えられた。医師が雑誌に行ったインタビューでは、ストーンを名指ししていないものの、明らかに彼女とわかる内容になっており、しわとりのために大掛かりな整形をしていると語っている。「ストーンは外見をよくするための整形は一度も行っていない。彼女は女優としての演技力だけでなく、自然な容貌にプライドを持っている」と訴状には書かれており、損害賠償とインタビューなどによって得た収入の全額を求めている。

剛力彩芽、大切な人にクリスマスプレゼントあげたい

28日、女優の剛力彩芽が恵比寿ガーデンプレイスで行われた腕時計「wicca(ウィッカ)」の発売記念イベントに出席し、「社会人になってプレゼントをもらうより、する側になりたい」と20歳になったのをきっかけに今後の抱負を明かした。 剛力彩芽、大切な人にクリスマスプレゼントあげたい 画像ギャラリー ドラマやCMで活躍中の剛力が初めて腕時計のデザインをプロデュース。ノースリーブのドレス風ワンピースであらわれた剛力は、自身のデザインしたスペシャルモデルを腕につけご満悦の様子。「名前が剛力だけに、文字盤の5を大きくしました。私のラッキーナンバー。さりげなく大きくしたところが好き」と笑顔で商品の魅力を明かした。 また本商品をクリスマスプレゼントにも最適だとアピールした剛力は「いままでプレゼントをもらうほうが多かったが、社会人になってプレゼントする側になりたい」と抱負を述べた。まずは母に時計をプレゼントしたいと明かした。 今年20歳になり、また社会人になって一歩大人に近づきたいようだが、お酒はまだまだ未熟とのことで、「今年の秋はオシャレの秋にしたい」と子供っぽく白い歯をみせる場面も。今はまだ実家暮らしの剛力は、一人暮らしへの興味を問われると、「私にはできない。家族が大好きなんです」と真剣な顔で訴えるもすぐに「すみません。即答してしまって」とまた笑顔に。まだまだ子供っぽい剛力だった 剛力彩芽がプロデュースした腕時計「wicca(ウィッカ)」はシチズンより発売中。価格は29,400円(税込み)

「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」のマリスカ・ハージティ、入院でゴールデン・グローブ賞を欠席

テレビドラマ「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」で、ゴールデン・グローブ賞にノミネートされていたマリスカ・ハージティがレッドカーペットに登場しなかったのは、入院していたからだとTMZ.comが報じた。 スポークスマンによると、マリスカは気胸(肺に穴が開き、肺がつぶれてしまう病気)のため休んでいるとコメント。メディアではスキーでの接触事故、ソリでの接触事故によるものと報じているところもあるが、スポークスマンは詳細を明らかにしていない。体調不良にもかかわらず、今シーズンの「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」には全エピソード出演することに変わりはないと発表されている。ちなみに今年のゴールデン・グローブ賞は、残念ながら受賞できなかった。

幼稚園の保全エッセイ:オレンジ

最近、私は私たちのクラスの子供たちは、なぜランチスポットを食べるには関心知らないことを発見しました。いつも果物をたくさん残り、ランチごとのポイントを食べる。子供が言っている間:先生、私はそれを食べることができませんでした!子供が言っている間:先生、私は食べたくない。このような状況に直面して、我々は非常に心配して、教師である。先生は子供に良い時代の成果についての教訓を与えた、子供たちはまだそれから忘れてしまったことができます。今日の正午に、果実はオレンジ色です。際に脂肪のフルーツ、私は突然の方法を考えた。直接プレート上のオレンジ、剥離なし、そして子供たちが剥離できるようにする。子供たちが立ち上がった後、私は彼らがいつものようにランチスポットを食べさせますが、それらを一緒に入れて、彼らに言っていなかった:今日のみかんはオフにみかん服を助けるために、唯一の勤勉で有能な子供服を脱ぎを忘れる、と甘いオレンジを食べることができるようにする。教師は子供が選ぶようにしましょう??どの最も有能とオレンジの服を脱ぎ喜んで手伝ってくれる、それが胃を食べる置くの1。キッズ1、非常に満足して、教師は慎重に剥離彼らの、独自の特別なを選択し、残りの部分をした全体のオレンジ色の腹を、食べるためのスクランブル。子どもの世話は今あまり苦しみ、彼らはことを望んでいないことを行うことができ、それはそうする機会はありません。子どものセルフケア能力を開発し、子どもたちの興味を向上させるために、両方の、子どもたちが適切にいくつかのことをやってみましょう、だけでなく、いくつかの課題があります。子どもたちは、教師が意図した目的を達成することができ、勝利、成功の喜びを味わうことでしょう。

ハビエル・バルデム、「Glee」にゲスト出演決定

ハビエル・バルデムが人気テレビドラマ「Glee」にゲスト出演することが決まった。 ハビエル・バルデム出演映画『食べて、祈って、恋をして』場面写真 ハビエルは、ケヴィン・マクヘイル演じる車いすのアーティと友達になるロッカーを演じるとのこと。「超盛り上がらせるよ。ヘビメタもやるんだ。最低と言われるスペインのヘビメタだよ!」とノリノリの様子。 同ドラマにはすでに、オリヴィア・ニュートン・ジョン、イヴ、ジョシュ・グローバンなどがゲスト出演しており、先日はケイティ・ホームズのゲスト出演も報じられたが、スポークスマンがこれを否定。いずれにしても、大スターたちが喜んでゲスト出演をする人気ドラマだ。

『ホワイトハウス・ダウン』吹き替え版の完成度に注目!熟練した声優の掛け合いはまさに匠の技

チャニング・テイタム主演のアクション大作『ホワイトハウス・ダウン』日本語吹き替え版のベテラン声優らによる、完成度の高い演技が注目されている。 映画『ホワイトハウス・ダウン』フォトギャラリー 近年では幅広い層に支持され、上映シェアも拡大している日本語吹き替え版だが、声優としての経験が少ないタレントが起用されることに、苦言を呈する映画ファンも少なからず存在する。そんな中、映画『ホワイトハウス・ダウン』では、熟練したプロの声優の起用にこだわった。 本作は謎の武装集団に占拠されたホワイトハウスを舞台に、大統領と議会警官が運命共同体となって戦うストーリーで、チャニング・テイタム演じる主人公ジョン・ケイルの日本語吹き替えに、アニメ「テニスの王子様」などの鶴岡聡。そしてジェイミー・フォックス演じるソイヤー大統領役の吹き替えに、ジョニー・デップ、マット・デイモンの吹き替えなどでもおなじみの平田広明と、ベテラン声優らが担当している。 今回、この二人をキャスティングした理由について、配給元であるソニー・ピクチャーズ エンタテインメントの担当者は「危機的状況にありながら、ユーモアを忘れない二人の会話のテンポの良さは、この映画の見どころの一つ。今回、特にこだわったのが、二人のセリフの掛け合いをいかに面白く見せるかということ。その楽しさは字幕でも十分伝わるのですが、吹き替え版だとより楽しめます」とコメント。 さらにその声の演技について「そのままアメリカ人の間合いで演じると、その面白さは伝わりにくいのですが、日本人の間合いで熟練したプロの声優さんが演じることで、面白さが2倍にも3倍にも膨らみます。同時に本作の最後には感動が待っていますので、ユーモラスな部分とシリアスな部分のギャップをうまく表現できるお二人にお願いできたのがよかった」と自負する。優れた吹き替えは、映画の魅力を倍増させる。それはまさに日本語吹き替えというものが一つの文化であることの裏付けだろう。 映画『ホワイトハウス・ダウン』は全国公開中

Page 10 of 370« First...89101112...203040...Last »