DVDムービーのテストおよび評価

本研究開発において制作した、3次元映像標準テストコンテンツ及び3次元映像 コンテンツ変換ソフトウェアを、広く3次元映像分野の研究機関、企業等に無償で本日 から公開します。

ローラ、断食ダイエットの効果を報告

タレント、モデルのローラが1日、自身のオフィシャルブログで1週間の断食を経ての効果を語った。 ローラのドラキュラセクシーフォトギャラリー 「おかゆ食べた時ね、涙が出そうになっちゃった」というコメントと共に、おかゆの写真を掲載したローラ。これは、1週間の断食、ジュースクレンズを経て食べ物を口にしたときの感想。ジュースクレンズとは、今ハリウッドでトレンドのダイエット法で、野菜や果物を使った100%のジュースを食事代わりに飲むというもの。 ローラいわく、「前より元気がパワーアップした」「肌がつるつるになった」「よく噛んでたべるようになった」など断食後、体に現れた変化を報告。食事後、ジムに行ったこともつづっており、抜群のプロポーションを維持するための涙ぐましい努力が垣間見える。とはいえ、過度な減量にはリスクが伴うためそれぞれの体質、性格に合ったダイエット法を見つけるのが成功の秘けつかもしれない。

辻希美が体調不良でダウン、ブログを一時休止

タレントで現在第3子を妊娠中の辻希美が体調を壊し、現在休養中であることをオフィシャルブログで報告した。数日間ブログの更新は休止するという。 元モーニング娘。としてだけでなく、現在はママさんタレントとしても活躍する辻。ブログについても、子どもたちや夫の杉浦太陽のために作ったお弁当を日々アップするなど、日に何度も更新する姿勢で知られている。 この日、前日の15:00ごろからブログを更新していなかった辻は、19:00ごろの記事で「実は今日の朝方から私が体調を壊してしまい休養しております」と報告。「申し訳ありませんが何日かblogをお休みさせて下さい」と数日間休止することを宣言した。詳しい体調は不明なものの「母は強し!心配ご無用です!」とつづっているため大事にはいたらないと思われるが、現在妊娠中なこともあり、経過が心配される。

故カート・コバーンの未発表曲、ドキュメンタリー映画で初披露 妻コートニー・ラヴが語る晩年の姿も

ロックバンド、ニルヴァーナのボーカル&ギターとして活躍しながらも27歳の若さでこの世を去ったカート・コバーンさんが、ドキュメンタリー映画『ヒット・ソー・ハード/ Hit So Hard』の中で未発表曲を披露していることが明らかになった。同曲はカートさんが、妻でロックバンド、ホールのボーカルを務めていたコートニー・ラヴと共同制作したもの。 エンターテインメイト情報サイトGigpressほか複数のメディアによると、未発表曲「スティンキング・オブ・ユー/ Stinking of You」は、2002年に解散したロックバンド、ホールの元ドラマー、パティー・シュメルを扱った映画『ヒット・ソー・ハード/ Hit So Hard』に演奏風景と共に収録されている。同映画は、現在アメリカ・テキサス州で開催されているサウス・バイ・サウスウエスト・フィルム・カンファレンス・アンド・フェスティバル(SXSW)でプレミア上映を迎えたばかりだ。 同曲は、カートさんが妻コートニーと共同で制作し、歌ったもの。コートニーは、ホールのオリジナルメンバーとして活躍。映画の中ではパティーやカートさんについてのインタビューに応えている。本作のニューヨークプレミアでは、コートニーを含むホールのオリジナルメンバー4人が10数年ぶりに再集結するという話も出ているという。 カートさんは、人気絶頂の1994年に27歳の若さで亡くなっているが、彼の音楽が後進の若者に与えた影響の大きさは計り知れない。映画の中でコートニーは、カートさんの晩年について「カートはわたしたちホールのメンバーと仲良しだったわ。それは、彼が自分のバンドを嫌っていたからよ」と語っており、未発表曲だけでなく、カートさんの知られざる一面も明かされている。

グウィネス・パルトロー、セレブの子どもでも厳しく育てられたことに感謝

ブルース・パルトロー監督とブライス・ダナーの娘グウィネス・パルトローは、セレブの子どもでありながら、甘やかされなかったことをインタビューで振り返った。 グウィネス・パルトロー出演映画『恋愛上手になるために』場面写真 「若いころ、『パパ、お金がないから食事に行けない』って言うと、『食事をしにくるのは構わないぞ。でも、遊ぶための金はあげないからな』って言われたものよ」とグウィネスはE!で放送されたグウィネス・パルトロー特集で語っている。母親のブライスも夫と同意見だったようで、「グウィネスが望むものすべてにお金を出してあげて、わがままな子どもにしてしまうことも可能だった。でも、人間は一生懸命仕事をすることが大事なのよ」と言っている。 夫クリス・マーティンとの間に2人の子どもも生まれ、映画『カントリー・ストロング / Country Strong』も好評なグウィネスは、仕事もプライベートも順調に思えるが、長男モーゼス誕生後、産後うつ病にかかったときはつらかったと語る。「うつに陥っていることや、四六時中泣いていることを人に知られたくなかった。心身ともに弱って、自分が自分でなくなる怖さと、うつ状態になった恥ずかしさに悩まされた」と当時を振り返る。 グウィネスは夫と一緒のところをあまり写真に撮られないが、それは元カレのブラッド・ピットとベン・アフレックとの交際のすべてをメディアで報じられたことが理由のよう。ブラッドとベンとの交際については、「すべてが公のカップルというのはとても不思議な感じがしたわ」と語り、そのせいで結婚生活と家族にはスポットライトを当ててほしくないと思っているようだ。 (BANG Media International)

M・ウォルバーグ、元ボディガードに訴えられる

マーク・ウォルバーグの元ボディガード、レオナルド・テイラーが、ウォルバーグに暴行を受けたとして、200万ドル(約2億4,600万円)の損害賠償を求める訴えを起こしている。マンハッタン高裁にて先週末に提出された訴状によると、同事件は11月16日、ソーホーにあるレストランの外で起きたという。テイラー側はウォルバーグが、「悪意を持って意図的に、正当な理由もなくテイラーに暴行を加え、通常の仕事を行うことができないほどの重傷を負わせた」としている。テイラー側の弁護士は、ウォルバーグに刑事上の責任を問うかどうかについては明らかにしなかった。ウォルバーグの広報は、今回の訴訟に関してコメントを拒否している。

チャーリー・シーン、『最終絶叫計画』のギャラ全額を寄付

映画『最終絶叫計画』の新作に出演したチャーリー・シーンが出演料をすべて寄付したという。 チャーリー・シーン出演 映画『ホット・ショット2』写真ギャラリー 同映画で共演したリンジー・ローハンが滞納している税金の一部を返済できるよう、10万ドル(約800万円)の小切手を切ってあげたことはすでに報じられたが、チャーリーは残りのギャラを3つのチャリティに寄付したとのこと。 情報筋がTMZ.comに語ったところによると、この映画でチャーリーは25万ドル(約2,000万円)を稼いだというが、撮影はわずか1日で終了する小さな役だったらしい。彼は最初から全額を手放そうと決めていたらしく、寄付をする団体も映画監督とプロデューサーにまかせると語り、どこにお金が行くかは気に留めなかったようだ。 チャーリーは昨年、フォーブス誌が選ぶテレビ界で最も稼いでいる俳優のトップに選ばれており、総資産は1億2,500万ドル(約100億円)と言われている。

市原隼人、渋谷ゲリライベントは強制終了するもスタッフの制止振り切り男気で猛アピール!

映画『猿ロック THE MOVIE』に主演した俳優の市原隼人が20日、東京・渋谷のSHIBUYA109前で、共演者の芦名星とともにゲリライベントを実施。警察に許可をとってあるイベントではあったが、事前に市原らの登場は一切告知されていなかったため、渋谷の街を行き来する多くの若者たちは大騒ぎで、最終的にわずか数分でイベント自体が強制終了する結果となった。 映画『猿ロック THE MOVIE』写真ギャラリー イベント開始直前から特設ステージの周辺には、「何があるの?」「だれか来るの?」と期待して集まった女性ファンが大挙集結。さらにその様子を野次馬が取り巻く、という状況で緊張感が高まった。もちろん、地元警察の許可をとった上でのイベントだったが、いざ市原と芦名が姿を見せると、周辺は大パニック! 非常に危険という判断が下されて、イベントは幕を閉じた。 市原は、スタッフが止めに入ったにもかかわらず、自分でマイクを握り「価値観ってみんな違うと思う。男と女、世代や国籍の違いで感じ方は変わるけど、どっかで一緒にわかり合える部分もあるはず。本当の正義を追求した映画です」と男気あふれる猛アピール。最後はマイクの音声が強制的に落とされてしまい、ついに市原もステージを下りることになってしまった。 『猿ロック THE MOVIE』は、累計400万部を超える人気コミックが原作のテレビドラマ「猿ロック」の劇場版。天才カギ師・猿丸耶太郎(通称サル=市原)が、ナゾの美女(比嘉愛未)の依頼で金庫を開けるも、中身の機密データを奪おうとする警察組織やヤクザに追われるアクションエンターテインメント作。 映画『猿ロック THE MOVIE』は2月27日より全国公開

『アーティスト』のジャン・デュジャルダンが出演するフランス映画の宣伝ポスターが猥褻すぎるため撤去命令!

ゴールデン・グローブ賞と全米映画俳優組合(SAG)賞で最優秀男優賞に輝き、アカデミー賞の主演男優賞最有力候補と言われている、映画『アーティスト』のジャン・デュジャルダンが出演するフランスのオムニバス映画『ザ・プレイヤーズ(英題) / The Players』(原題は『Les Fideles』)の宣伝ポスターが、猥褻(わいせつ)すぎるとして撤去されることになった。 映画『アーティスト』写真ギャラリー 『ザ・プレイヤーズ(英題)』は、デュジャルダンを含む7名の監督が「男性の不貞」をテーマに撮った短編のオムニバスで、デュジャルダンが逆さになった女性の両足を抱えた写真や、同じく監督・出演のジル・ルルーシュが女性にオーラルセックスを受けていると見られる写真を用いた宣伝ポスターが、掲示板広告や街角に張り出され、「女性蔑視を煽(あお)るもの」として、人々の非難を招いた。 ハリウッド・リポーター紙によれば、広告規制機構のトップは、「苦情を受けたばかりで、まだ正式な措置は取ってはいないが、予防策として、すでに街広告を管轄しているJC Decaux社に撤去勧告を伝えたところです」とコメントしている。

ウィリアム王子夫妻、延期された新婚旅行はインド洋の熱帯地方 来年は世界中を公式訪問 アジアにも

4月26日に世紀の結婚式で世界中から注目を浴びたウィリアム王子&キャサリン妃夫妻の新婚旅行はインド洋の熱帯に位置する秘密の場所だという。セーシェル諸島だと報じているメディアもある。二人は最初の計画では挙式後すぐに新婚旅行に出かけることになっていたが、30日、王室がその日程をいったんキャンセルすると発表した。王子は英国空軍のパイロットで、週明けより職務に復帰した。 また、日にちについては今後も公表しないという。新婚旅行は10日間程度を予定しており、プライベートジェットでいきなり飛び立つものとみられている。関係者がデイリー・メール紙に語ったところによると、ウィリアム王子の身辺を管理する王室関係者が2週間半前その場所に訪れて別荘を確保したという。それはロビンソン.クルーソーに出てくるような場所だという。ただ、完全に隔絶された無人島のような場所ではないらしく、浜辺にはバーとレストランがあるという。 また、夫妻は来年、世界中を公式訪問する予定でオーストラリア 、 ニュージーランド、アフリカやアジアも候補になっている。

スギちゃん復帰へ 「ワイルド入院日記」終了

26日に復帰会見を開いたお笑い芸人のスギちゃんが、ブログタイトルを「ワイルド入院日記」から「これから復帰だぜぇ~ ご心配頂いてありがとうだぜぇ~」に変更し、今後露出を増やしていくことを示唆した。 スギちゃんは、今月1日バラエティー番組の収録中に胸椎を破裂骨折し、全治3か月の重症を負った。入院中はそれまでのブログタイトルであった「ワイルド日記」を「ワイルド入院日記」に変更し、病院のベッドの上から逐一ファンに近況を報告してきた。 入院からわずか1か月足らずで退院を果たしたスギちゃんは、ブログタイトルを「これから復帰だぜぇ~ ご心配頂いてありがとうだぜぇ~」に再度変更。26日付のブログ記事には「取り敢えず、復帰させて頂きましたぜぇ(^-^)/ 本当に皆さんの励ましで、早く退院させて頂く事ができましたぜぇ(^-^)/ 本当にありがとうございましたぜぇ(^-^)/」と感謝の言葉をつづっている。

Page 2 of 34912345...102030...Last »