DVDムービーのテストおよび評価

本研究開発において制作した、3次元映像標準テストコンテンツ及び3次元映像 コンテンツ変換ソフトウェアを、広く3次元映像分野の研究機関、企業等に無償で本日 から公開します。

バイク事故のおぎやはぎ矢作、芸能界からも心配の声…

お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼が7日、バイクで走行中に転倒事故を起こした件について、芸能関係者からツイッターを通じて、心配と命に別状がなかったことへの安堵の声が挙がっている。 事務所発表によると、矢作は昨日の午後5時50分頃、横浜横須賀道路下り車線(逗子市池子付近)をバイクで走行中、ハンドルを取られ転倒。右腕骨折に全身打撲、背中や左肩、膝などにケガを負い病院で治療を受けた。全治3週間ほどで本日から仕事にも復帰しているといい、命に別状はない。 報道を受けタレントのベッキーは、ツイッターで「矢作さんのバイク事故のニュース、おどろきました」とつづり、命が助かったことへの安堵と共に「早くよくなりますように」とツイート。またそのツイートをきっかけに事故を知ったSNH48の宮澤佐江も「とっても心配です。。。」と反応。元AKB48の篠田麻里子も「お昼日テレで会って話したのに」と驚いた様子で、「本当に大きな怪我じゃなくてよかった。うちらの矢作さん」と安堵の声を寄せた。「矢作さん、いま元気だけど、へこんでるそうです」とつづったAKB48の小嶋陽菜も「命に別状なくて本当によかった。早く怪我がよくなりますように」とツイートしている。 お笑い界からも声が寄せられ、さまぁ~ずの三村マサカズは、命が助かったことに「まだよかった。夏なのに。矢作、しょうがねえか」とツイート。雨上がり決死隊の宮迫博之も「矢作大丈夫なのか?治ったら、アメトーーク骨折芸人でお待ちしております」とエールを送った。また有吉弘行も「まったく兼ちゃんったら。。。」と矢作へのメッセージをつづっている。 事故を受け矢作は、「今後このような事故を起こさない様に安全運転に心がけて参ります。ご心配をおかけして申し訳ございません」とコメントしている。また今回は単独の転倒事故であり、他の車両・人物への関与はなかった。

助演男優賞は『ブリッジ・オブ・スパイ』マーク・ライランス!スタローン初受賞ならず【第88回アカデミー賞】

現地時間28日、第88回アカデミー賞授賞式が米ロサンゼルスのドルビー・シアターで行われ、映画『ブリッジ・オブ・スパイ』のマーク・ライランスが助演男優賞を受賞した。イギリス出身の舞台俳優として輝かしいキャリアを築いてきた56歳は、今回がオスカー初ノミネートにして初受賞だ。『クリード チャンプを継ぐ男』のシルヴェスター・スタローンは惜しくも受賞を逃した。 スピルバーグ監督と熱い抱擁…授賞式フォトギャラリー スティーヴン・スピルバーグ監督作『ブリッジ・オブ・スパイ』は、冷戦下で起きた実際の事件をベースに、ソビエト連邦からのアメリカ人スパイ救出という無謀な作戦に挑んだ弁護士ジェームズ・ドノヴァン(トム・ハンクス)の姿を描いた作品。マークは、ジェームズと奇妙な友情を育むことになる、アメリカで逮捕されたソ連のスパイを味わい深く演じて絶賛されていた。 スピルバーグ監督とうれしそうにハグをしてステージに上がったマークは、オスカー像を大事に握りしめながら「スピルバーグという素晴らしい物語を語る人と仕事ができて本当に光栄です。彼は愛情を持って指導力を発揮するので、全ての職人に愛されています。トム・ハンクスもそうです」と本作でタッグを組んだ二人に感謝した。 「生中継! 第88回アカデミー賞授賞式」は2月29日午前9時よりWOWOWプライムで放送中

M・ブランド、M・ジャクソンのビデオに出演

マイケル・ジャクソンが、1997年以来初めて発表した新曲「ユー・ロック・マイ・ワールド」のプロモーション・ビデオに、マーロン・ブランドが出演した。業界内部関係者によると、先週撮影が終了したビデオには、400万ドル近くの製作費が費やされたという。ビデオにはこの他、クリス・タッカー、ベニチオ・デル・トロ、マイケル・マドセンら人気俳優たちも出演したが、最もギャラが高かったのは、100万ドル以下の仕事のためにはベッドを出ないといわれているブランドだったらしい。ジャクソンは初め、ロバート・デ・ニーロの出演を希望していたが、デ・ニーロはこのプロジェクトに興味を示さなかったため、ブランドを起用した。

ユアン・マクレガー、ベイ監督のSF映画へ?

ユアン・マクレガーが、ドリームワークスの新作『ジ・アイランド』の出演交渉を進めている。この作品は、ユートピア施設にとらわれた男が逃亡を図るSF作品で、マイケル・ベイが監督する予定。『すべては愛のために』で脚本を担ったカスピアン・トレッド・オーウェンによる原案脚本をもとに、『レジェンド・オブ・ゾロ』のアレックス・カーツマンとロベルト・オーシーがシナリオを書く。製作は、秋の開始を予定している。

2話出演で1億超え!?…でも最後まで生きてる保証なし

人気海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のメインキャストが、大幅にアップしたギャラで第8シーズンまでの出演契約を結んだとDeadlineが報じた。 それによると、ピーター・ディンクレイジ(ティリオン・ラニスター)、キット・ハリントン(ジョン・スノウ)、レナ・ヘディ(サーセイ・バラシオン)、エミリア・クラーク(デナーリス・ターガリエン)、ニコライ・コスター=ワルドー(ジェイミー・ラニスター)は、第7、第8シーズンで1エピソードあたり最高50万ドル(約5,500万円)をもらうことになるそう。 現在の彼らのギャラは1エピソードあたり30万ドル(約3,300万円)と言われていることから、かなりのアップ率となる。ただ、契約を更新したからと言って、彼らのキャラクターが最後まで生き延びる保証はないとのこと。 第8シーズンはまだ製作が発表されていないが、確実とみられており、最終シーズンになる可能性が高い。メインキャスト以外の契約更新はまだのようだ。

中島知子が足繁く通う80歳占い師「総裁と結婚したいんや」 | 週刊女性PRIME [シュージョプライム]

’11年、芸能活動を停止して自称占い師の女性と渋谷区内の自宅マンションに閉じこもる”洗脳騒動”で世間を騒がせた元オセロ・中島知子。 ’12年には家賃を660万円滞納したことで訴訟を受け敗訴。事務所からは契約を解除され、松嶋尚美と組んでいたお笑いコンビのオセロは解散することに。 昨年出演した『ダウンタウンなうSP』(フジテレビ系)で、一連の洗脳報道はすべて嘘だったと完全否定。同居していた女性は占い師ではないという。 「もともと友達で、占いは3年くらいやっていましたよ、その子は。だけど、間違えちゃいけないのは、もともと占いをやる人って普通にいるんですよ」 番組でそう説明した中島。’13年10月から『ニッポン・ダンディ』(TOKYO MX)にレギュラー出演するようになり、芸能界に復帰。しかし、最近になって中島がまた以前と似たような行動をしていると心配する声がある。 「昨年秋ごろから、中島さんは別の占い師にハマっているんです。この前も”すごく信頼できる人で何でも相談している”って話していました。彼女はその占い師のもとに足繁く通っているようですね」(テレビ局関係者) 最近、新宿区内にあるマンションで、中島の姿がたびたび目撃されている。彼女はそこを本拠地とする占い団体を訪れていた。 「中島が通っているのは、高島易断宗家の高島龍峰総裁のところでしょう。彼は芸能界だけでなく、政財界でも広く知られた存在です。彼女は心酔しきっていますね。周囲には”総裁と結婚したいんや”とまで話しているようですから。ただ、総裁はもう80歳なんですけどね……」(芸能プロ関係者)

ベストセラー「彼ごはん」シリーズのSHIORIが入籍を報告!「彼へのごはんから旦那さんへのごはんに名前は変わりますが」

累計280万部を突破している料理本「作ってあげたい彼ごはん」シリーズで知られるフードコーディネーターのSHIORIが、8月16日に入籍したことをブログで報告している。「彼ごはん」のきっかけになった恋人とはすでに別れてしまっていたというが、これからは新しく夫ととなる人と共に「彼へのごはんから旦那さんへのごはんに名前は変わりますが、 わたしの料理のモットーである、 大好きな人に作るというテーマは永遠だと思っています」と活動を続けていくことを明かしている。 2007年1月にブログ「作ってあげたい彼ごはん」をスタートさせたSHIORIは、同年8月には「作ってあげたい彼ごはん」シリーズ第1弾を出版したフードコーディネーター。同シリーズは、番外編も含め、これまでに計11冊が出版されている人気料理本だ。 SHIORIは、8月16日の「ご報告」と題したブログにて、「8月16日、27回目の誕生日を迎えた本日、入籍したことをここにご報告させて頂きます」と愛読者に報告。もともと「彼ごはん」は小さなキッチンでもできる、恋人に食べさせたい料理がテーマであり、始めたのも当時の恋人がきっかけだったというが、この日は続けて「彼ごはんを作るきっかけをわたしにくれた彼とは実はお別れをしていました」と報告。「長年連れ添い、わたしに大好きな人に作る料理の楽しさを教えてくれた彼。そして、わたしに夢を与えてくれた彼には今も本当に心から感謝しています」と感謝をつづっている。 そして、SHIORIは「旦那さんになる人は、素敵な美容師さんです」と新しい彼、もとい夫を紹介。「彼へのごはんから旦那さんへのごはんに名前は変わりますが、わたしの料理のモットーである、大好きな人に作るというテーマは永遠だと思っています」と今後もこれまで同様、ブログでの活動を続けていくことを宣言。「彼ごはん」から「夫ごはん」になったSHIORIが今後はどんなレシピを紹介してくれるのか、注目したい。

ラッセル・クロウ、新作映画の役作りのためにシャワーを浴びず、共演者は臭いにへきえき

ダーレン・アロノフスキーの新作映画『ノア / Noah』を撮影中のラッセル・クロウが、役に入り込むためにシャワーを浴びず、共演者はその臭さに大変な思いをしているという。 ラッセル・クロウ出演 映画『グラディエーター』写真ギャラリー ノアは40日続いた洪水の間、動物たちと一緒に箱舟で過ごしたとされているが、船にはもちろんシャワーなどはなかったため、ラッセルも体を洗わないことにしたよう。また、デオドラントも使っていないらしい。 「気骨のあるルックスを作り上げるため、映画『グラディエーター』のときもシャワーを浴びませんでした。今回も聖書の時代のキャラクターなので、年老いた風ぼうの役に入り込もうと現代の発明品を使用することを拒んでいます。ただ、周囲の人間は彼が近くにいるときは息を止めないといけない状態です」と関係者はNational Enquirer誌にコメントしている。 この役のために約7キロ体重を増やしたこともマイナスになっているとのこと。「体重増加も不潔さに拍車をかけています。スタッフはクランクアップが待ち遠しくて仕方がありません」と付け加えている。

T・ティッセン、新作テレビ番組「ファスト・レーン」に主演

「ビバリーヒルズ青春白書」が終了した後、テレビコメディの「二人の男と一人の女」に出演し、婚約者を見つけたものの、人気はいまいちだったティファニー・ティッセン。今度は男性2人と組んで、「チャーリーズ・エンジェル」的な秘密探偵事務所を舞台にしたアクション・シリーズ番組の主役に抜擢された。男性2人は、ピーター・ファシネリとビル・ベラミー。ファシネリは「ビバリーヒルズ青春白書」で共演していたジェニー・ガースの夫である。ファシネリとのラブシーンについて聞かれたティッセンは、「親友の夫とラブシーンを演じるのは変な気分だわ。ラブシーンがないといいんだけど」とコメントしている。監督は『チャーリーズ・エンジェル』のマックジー。

1Dリアム・ペイン、ツイッターが炎上 静養中の仲間の顔を隠しファンから非難

ワン・ダイレクションのリアム・ペインが、ツイッターでファンらと撮影した写真をアップ。その際にポスターの仲間の顔を隠したことにより、ほかのファンから批判が殺到した。 リアムは「笑顔のみんなごめんね」という言葉と、「この場合はくだらないけど」というタグを添えて写真を掲載。写真では仲間のルイ・トムリンソン、ハリー・スタイルズ、ナイル・ホーランやファンたちに囲まれたリアムが、ポスターのゼイン・マリクの顔に手を当てた状態で写っている。ゼインは私生活でのうわさなどによるストレスを理由に、ワールドツアーを現在欠席中。静養のためイギリスに帰国しているが、今週末の南アフリカで開催されるライブから復帰すると考えられていた。 この写真が、一部のファンから反感を買ってしまったようで、「なんでゼインの顔を隠したの? こんなくそみたいなこと二度としないで」「は? なんでゼインの顔を隠しているの? 申し訳ないけどそんな冗談笑えないし苦痛なんだけど」とリアムを非難するコメントが押し寄せている。さらに「ジャスティン・ビーバーがあなたよりも常に成功していて、あなたは憂鬱(ゆううつ)にならないの?」というコメントに対して、リアムが「僕は何回逮捕されたかな?」と返信したことにより、ジャスティン・ビーバーのファンからもバッシングされることに。リアムのツイッターは”炎上”状態になってしまっている。 その後リアムは謝罪の言葉は載せていないものの、事態の沈静化を図ったようで、「気にしないで」「悪意のない冗談だよ」とつぶやいている。

Page 1 of 34912345...102030...Last »